浮気調査って増えているらしいけど

昨日友達と会っていました。
友達が姑さんとのことで悩んでいて、その話を聞きにいっていたんだけどね。
友達は少し元気になって帰って行ったので、会ってよかったな、と思ったのだけど。
私は結構友達が悩んでいると、すぐに会いにいったりするフットワークの軽いやつです。
なので、結構いろんな相談に乗ることが多いのだけど、いまだにのったことのない相談が。
それは旦那が浮気しているかも、という相談です。
私の周りにそんな旦那さんがいないんだよね。
だけど、旦那の職場の人は結構浮気しているような話を聞いてきたりするらしくって。
まあそれは10代で子供ができて結婚しちゃった、とかいうような人のことだけど。
でも世の中奥さんが気が付かないだけで、たくさん浮気している人が多いのかな。
うちの旦那も浮気調査してみたら意外と見つかったりして。
でも仕事と家の往復しかしてなくて、休日もずっと家族といる旦那が浮気しているとしたら、その見事さに逆に関心するわぁ。
まあ浮気も家庭を捨てるようなことをされないのであれば、気が付かないほうが幸せかも。
だけど、男の浮気はなぜかばれるんですよねぇ。
女の勘が強いってことかな。

Continue Reading

債務整理は慎重に考えよう!プロに相談

借金を抱えすぎて、色々な会社の返済に追われてストレスを抱えている人が多いです。
自転車操業となって、1社から借りて他社に返す。
コレの繰り返しでいつまで経っても完済が出来ない事が問題になりますね。

そこで最終手段となるのが、債務整理です。
債務整理は借金をまとめることが出来て、利息がなくなり元金だけを返していくことが出来ます。

ただし、デメリットとしてはブラックリストに入るので、しばらくの間は借りることが不可能です。
また任意整理や民事再生は家などの財産を手放すことはありませんが、自己破産は家を手放す事になります。
しかし財産がなくなるのと同時に、借金も帳消しとなります。

あくまで最終手段となりますから、簡単に少ない額で決断することはやめましょう。
弁護士に無料の相談もできますから、今の状態で行うことがベストなのかをプロに聞いてみることも重要です。
借金を一本化出来るおまとめローンも銀行のサービスであるので、そちらを検討することも提案します。

出来るだけ債務整理よりも、おまとめローンで整理をしたほうがブラックリストに入らないので推奨しています。

Continue Reading

セレナのエアロと車買取

日産セレナといえば、家族ですいすい小旅行にもいけちゃう、
ファミリーに人気なミニバンですよね。
車自体もハイブリッド搭載車が出るなどずいぶんとエコ仕様になっていますが、
エアロ、空気にもちゃんと対応しているセレナもあるんですよ。
 
例えばハイウェイスターVのエアロセレクション。
こちらは空気清浄機能として一躍大人気となったプラズマクラスターを搭載している車種なんです。
では、実際にエアロセレクションだと普通のセレナと何が違うかといいますと、もちろんプラズマクラスターの除去機能を使って、花粉やウィルスなどの有害物質や、たばこやガソリンのにおいの除去をやってくれるんです。
私の妹もそうなんですが、車のあのガソリンのにおいで気持ち悪くなってしまう方っていますよね。そういった方でも快適に乗れる車だと思います。
しかも、においや排出ガスを検知する機能も持っているので自動でもやってくれるんです。
 
ついでに、ビタミンCが含まれた空気が出てくるので髪やお肌にもいいとか。
そのせいか、エアロセレクションを旅行に持っていくとやたら助手席に座りたがる女性が多い気がします。うちも車を買取してもらって買い替えたいな~

Continue Reading

債務整理の相談はお早目に!

テレビCMは、そのときの時節や社会情勢に合わせた内容に特徴があり、依頼主は、それによって集客につながるなどのメリットがあります。
また、そのCMを目にした人も利益を得ることは、いうまでもありません。
最近、「過払い請求」に関するCMが多く、内容についても、以前よりも深く掘り下げたものが増えてきました。
とはいえ、限られた時間内にまとめる必要があり、どうしても「かいつまんだ表現」になってしまいますね。
ちなみに、「過払い請求」とは、消費者金融に払い過ぎた利息を取り戻す請求のことです。
ただし、それを行うためには、かなりの専門知識も必要になるため、ひとりで解決するのではなく、債務整理の相談をすることが望まれます。
こちらの相談をするところとして、テレビCMで紹介されているように「法律事務所」や「司法書士事務所」があります。
また、最初からハードルが高いと思う人は、自治体の「相談窓口」などを利用することをお勧めします。
ちなみに、広報誌に掲載されている「相談窓口」を思い出し、電話を掛けたことにより、債務整理に関する事情が好転したという体験の持ち主もいます。

Continue Reading